*Open kitchen soap*

石けん7年目。身近な素材でいろんな手作りを楽しんでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石けん作り会(頂き物&作った石けん編)

Shimaたんとmaiたんとの石けん作り会で頂いた物~。

CIMG3727.jpg
maiたんお手製のコーヒーシフォン!マロングラッセがゴロゴロ入ってました。
右はShimaたんのおみや、海老名のメロンパン♪

CIMG3775.jpg
maiたんはオサレな手袋(みんなおそろ)無印の石けん受け、クッキーにキャラメルコンフェティ(シフォンと頂けば良かった!)石けん3個に、生薬のオウゴン。

CIMG3776.jpg
石けんさん、写真がヘタクソでごめんなさい。
みてみて!可愛いの!グリーンのお花のは本物のケーキみたい! え!?も、もしかしてこれはこの子?→
キノコちゃん(モンブラン絞り口の)は下をカットしてバランスよくなってきた。
そのままで顔付けてあったら面白かったかも(笑)
そして、左のTriple Milksはシナモンシュガーの美味しそうな香り~(人'∀`)
さらにこれと別に、ラードも4キロくらいあったと思う!持って来てくれました~。
新幹線で来てるのに、沢山ありがとう~。

そして、Shimaたんから~。
CIMG3783.jpg
巷で話題の「ラピスラズリパウダー」わ~い!ありがとう。
そして、気になっていた高融点パーム!あと、透明石けんに使う無水エタ、シリコン泡立ても!


ここからは作った石けんの紹介です。

はりきって仕込んだ透明石けん。Shimaたん、maiたんは冷凍で、わたしは常温で固まらせてみました。
残念ながら、2度目のチャレンジはこんな感じ~。全く透けてナッシングー。
CIMG3750.jpg


透けてないと言えば、1回目に作ってタッパーで固まらせた方は透けなかったんです、
これを↓合わせて溶かしましたー。(コンフェ入りは残して)
CIMG3748.jpg
ジップロックコンテナに入れて湯煎して保温。よく溶けた所でお湯の温度を上げとうと、コンテナを持ち上げたら、
蓋が外れてバッシャーーーーーン!2/3こぼしちゃいました。(ガーン)
あまりの衝撃的出来事に写真を撮る余裕もありませんでしたー。

幸い、CPの石けんではなかったので、フローリングを傷める事もなかったんだけど、焦っていてIH等にこぼした分を即座にタオルでふいてしまった。
そうか、すぐ固まるからヘラで集めれば良かったんだー。
透明石けんを吸収したタオルは洗濯機で良ーく泡立っておりました。(悲)


シロップ入れて保温してエタ投入後シリコンモールドへ型入れ。
冷凍庫ではやはり曇ったのでもう一度溶かして今度は常温で。
どうにか透ける様になりました。
CIMG3780_20100920111606.jpg
文字透けてる?これと同じ厚さです。
CIMG3781.jpg
まだ曇りはあるので、ある法則さえ分ればもっとクリアになりそうです。
それが分ったら苦労はないんだけどねー(苦笑)


CIMG3782_20100920141924.jpg
こちらは↑、こぼしたときHIや鍋に残った部分を勿体ないのでかき集めておいたもの。
キッチンで使おうと思うんだけど、どうせならと、溶かして砂糖グリセリン精製水をそれぞれちょろっと足してレンジでチンして温め、色紅で色付けして、エタ足してシリコン型に入れたもの。
これはレンジで溶かしたので泡立ってしまい、気泡だらけの残念な石けんさんですが、こちらも透明です。

透明石けん、まだまだ分らない事だらけ。またリベンジでやってみたいなー。
Shimaたんとmaiたんのはリバッチしても透明にならないんだって。むー。


そして、午後から取りかかったまいたんキボーンのマーブル石けん。
白地に何色かのマーブルにしたかったのに、ローズマリーinfで仕込んでしまい。。。
毒ガエル化したマーブル石けん。
カット後はこんな感じになりました。
CIMG3777.jpg
思いっきりジェル化してしまったのでどす黒くなったけど、反応が落ち着いた頃にはこんな感じ。
こちらは透明コンフェは入れなくて、TOPに流しいれてみました。
でも無謀だったね、少ししか透け感がありませんね。orz
CIMG3779.jpg
一応、藍とラピスとフレンチクレイのマーブルです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
記事、長過ぎるよね(汗)

この透明石けんこぼした事件の時、トレーニングクラブの役員でお手伝いに行く予定でした。
でもでも、お掃除しなくちゃいけないし、その後に慰労会があるので、夕飯作っておかないと逝けないし、
お手伝いはドタキャン。でも慰労会だけはちゃんと参加して来ましたー(苦笑)

透明石けんでかなり凹んじゃったけど、久しぶりの飲み会でたのしかったよ~。

最後まで読んでくれてありがとうー。

ランキング参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
スポンサーサイト
[ 2010/09/20 12:45 ] イベント・交流会 | TB(0) | CM(8)
No title
まこたん^^ 

こんばんわぁ♪
初コメです…どきどき(///∇//)

先日はゲームの方で仲良くしてくれて
ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ

まいたんとしまたんの所でも見たのですが
3人で石けん作り楽しそうですね~~
透明石けんいいなぁ~
それにしてもみなさん素敵な石けんのお土産だぁね゚(*´∀`)゚.:。+゚
ケーキもきのこかわゆす♪♪

石けんタネ3分の2もこぼしちゃったのですかぁ。。
タッパからこぼした時に火傷とかしなかったかな??

最後の写真は毒がえるが不思議な色に変化したんだね~^^
おもしろいね~~

あっ。。これからもどうぞ仲良くしてくださ~いヾ(*´∀`*)ノ
[ 2010/09/20 18:48 ] [ 編集 ]
さみたんへ
わーいコメントありがとう!
ゲームでさみたんとお近づきになれて嬉しかった~。

わたしもまさか、石けん作り会が実現するなんて思っても見なかったです!
しまたんとまいたんの行動力には脱帽。
いつも1人で作ってる石けんも、みんなでワイワイ作るのってホント楽しいー。

そう、こぼしましたぁー(涙)
温度は60℃くらいですので火傷まではいかないです。服にも飛んで来ましたが、主にIHのコンロにこぼし、扉や床に流れていきました。ああ、勿体ない。。。

透明石けん、奥が深いです。
いつ作っても透明に出来る様になるには、ピザ職人がピザ生地を投げて広げられる様になるのに匹敵する技術のような。。。って、一体どんな技だ?(謎)
あ、ピザは投げなくても、めん棒でのばしても食べられます(意味違うか)

毒ガエル、ローズマリーinfはグルグル中は真っ赤→型入れ時オレンジ→型出し頃グリーンっぽい色→退色して白、と言う様になっていきます。初めの色には毎回ドキッとします(笑)

こちらこそ、どうぞ仲良くして下さいね~。

[ 2010/09/20 23:48 ] [ 編集 ]
No title
毒ガエル!maiちゃんとこで先に見ちゃったけど
なんともスッキリ毒抜きされてるわ~(笑)
わいわい楽しい様子を想像すると
益々うらやますぃ
透明石けん、何年も作ってないけど
やっぱり奥が深いんだぁ
極めたら、私にも教えてちょ~
[ 2010/09/21 15:13 ] [ 編集 ]
No title
いつもたのしみにみてます。
せっけん 奥が深いんですね。
お肌に、とーってもよさそうですヾ(@^▽^@)ノ。
[ 2010/09/22 13:09 ] [ 編集 ]
No title
すんごい不思議!型入れ時とカットされた石けんのあまりの違いに驚くわ。。

なんだかきれいなマーブル。うんうん。トップの透明も分かる!

透明石けん、まだ怖くて作れません。まだまだ修行の身故。
ひましオイルはたくさんあるから作れば良いんだけれどね。。。娘が幼稚園に入ってから作るかなー。
出来れば、まこたんと一緒に作りたいな♡

お花の透明石けん!かわいいー!

それにしても、まいたんのシフォン、羨ましい。。。(爆)
[ 2010/09/22 21:00 ] [ 編集 ]
キャンたんへ
毒抜きされてる??
そうね、渋柿もちょっと手を加えると甘く食べれる様になるもんね。
しっかり固くしまって来ました。ちょっと熟成させて使ってみたいなー。
キャンたんは透明石けん作っているのねー。
キャンたんこそ、極めてちょ~
[ 2010/09/24 09:23 ] [ 編集 ]
そよんちゃんへ
コメントありがとう!
奥深いよー。まだまだ勉強しなくては。
いつか使ってみてねー。で、今度是非お茶しましょ♪
[ 2010/09/24 09:25 ] [ 編集 ]
ゆらたんへ
ローズマリーはぐるぐる中は真っ赤だけど反応がおさまると、白か、ほんのりグリーンになるのよね。
ホント不思議ー。
透明石けん、温度管理がね、なかなか上手に行きません。
娘ちゃん小さいのに、CP石けんもお裁縫もやっちゃうゆらたんすごいよー。

お花ね、小ちゃいシリコンモールド。
これはM&Pソープの方が向いてるね。

シフォン( ´艸`)美味しかった~。
[ 2010/09/24 09:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。