*Open kitchen soap*

石けん7年目。身近な素材でいろんな手作りを楽しんでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自家製蓼藍の石けんを作る

久しぶりの石けん記事です。

この夏、育てた蓼藍(たであい)を収穫してまずやってみたのは、生葉染め。
家にあった綿の生地を染めてみた。青と言うより青みがかったグリーンに染まりました。
絹や羊毛はそのまま染まりますが、木綿ではちゃんと青くするにはまたひと手間かけなければなりませんね。


残った藍のジュースを使って石けんを作ってみました。(これがやりたかった)

ゆりくまさんのお話では、蓼藍の生葉染めでは葉緑素がアルカリに反応して茶色になるかも?緑になる?などあったようです。
HATAYA商会さんでは藍で絹を染め、それを石けんへ入れるという手法でした。
私は化学には詳しくはないけど、茶色か青か、とりあえず水分に使用して作ってみたよー(^-^)



CIMG3763.jpg
自家製蓼藍を水とミキサーにかけたもの。青汁みたい?




CIMG3769.jpg
きれいな青みがかったグリーンになっています。





CIMG3770.jpg
オプションに漉して残った葉の部分を入れてマーブル調にしてみたよ。
茶色にはならない様子(^-^)



CIMG3774.jpg
型入れ終了~。今回はシリコンモールドに入れてみました。




蓼藍石けん色忠実


ちょっと気泡が入ってしまいましたが、茶色にはなりませんでしたよ!
青とも言えないけど。。。
今度は乾燥葉を使ってリベンジしてみたいと思います!


  ~蓼藍石けん~

 ハイオレイックひまわり油、ココナッツ油、パーム油
 ホホバオイル、蓼藍ジュース、蓼藍葉、苛性ソーダ
 EO:ラベンダー、ジュニパーベリー、ローズマリー
   2010.9.19作成



青は藍より出でて、藍色にはならなかった。。。
茶色にもならなかったけど、青にもなりませんでしたー(笑)
でも、藍は藍。
どんな使用感か楽しみです。
またリベンジするよー。

ポチッとしてくれたら励みになります(^-^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

スポンサーサイト
[ 2010/10/06 10:15 ] 手づくり石けん | TB(0) | CM(18)
自家栽培の藍か~
いいなぁ。

これから青くなったりするんでしょうか?
[ 2010/10/06 18:06 ] [ 編集 ]
とっても素敵な色ですね~。
このグリーン私好きです!!
“天然の色”って感じが出ていていいですネ。
「自家製の藍」で手作り石鹸…すてき!!


 
[ 2010/10/06 19:19 ] [ 編集 ]
こんばんは。
お久しぶりです。

自家製の藍だなんて すご~い!!
ステキなグリーンになりましたね。

頂き物の紫紺の石けんが
熟成と共に
灰色がかった紫が可愛いピンクになりました。

藍も熟成と共に色が変化するかもしれませんね。
キレイなブルーになったりして。w
[ 2010/10/06 20:35 ] [ 編集 ]
わぉーん!素敵な色~♪
すごいな、これが自家製藍で作った石けんなんですね~
粉の藍パウダーなんかとは確かに色が違うけど、
好きな色だぁ~^^

時間が経ったら、意外と色変わっていきそうじゃないですか?

あ、それと前にもお願いしていたんだけど、
リンクいただいて帰りまーす!
よろしくお願いしまーす^^
[ 2010/10/06 22:37 ] [ 編集 ]
yutaちゃんへ
このあと色が変わるとしたら、退色という現象のような気がしないでもないなぁ。
藍、育てる?種あるよ!花も咲き始めたしー。
[ 2010/10/06 23:38 ] [ 編集 ]
mukuさんへ
そう、まさに天然の色ですね。
雰囲気出す為に青くなる様に何か入れちゃおうかとも思ったけどね。これはこれでいいかも。
今度は乾燥させた葉の方でやってみたいです。
[ 2010/10/06 23:40 ] [ 編集 ]
まっつんさんへ
紫根の石けん,ピンクになったのはきっとアルカリが下がってみたのかもしれないね。
この石けん,この先青くなるかは分らないけど、これはこれで気に入ってます。
次回は水の分量とか少なめにしてがんばってみたいなー。
[ 2010/10/06 23:42 ] [ 編集 ]
みやびさんへ
蓼藍ってけっこう簡単に育つんですよー。
ただ、今年は猛暑でプランターでしたので、うっかりするとすぐしんなりしちゃって枯らしちゃいそうでした。
今花が咲き始めたので、来年用の種が取れたらなーって思います。

リンク!!こちらこそよろしくお願いします。
あとで頂きに伺いますねー。
[ 2010/10/06 23:46 ] [ 編集 ]
まころんさん、こんにちは!
ご無沙汰しています。

自家製の蓼藍で石けん作り、素敵ですね。
グリーンがかっているのは、葉緑素の色が
強く出ているのでしょうか?
自然なら色合いでこれもいいですよね!
これは生葉なんですね、ドライでリベンジも楽しみにしています。
[ 2010/10/07 11:00 ] [ 編集 ]
お~!
たで藍お持ちなんだ~!いいな~。

この葉っぱをたたいて汁をにじませてパックすると
良いと聞き、興味津々なんだけどたぶん枯らすだろうな…
とか考えてました。

あの青い色は汁を醗酵させる?
なんかひと手間かけてたような。

乾燥したのが、どんな色になるのか楽しみにしてます!
[ 2010/10/07 11:42 ] [ 編集 ]
自家製の藍だなんて、素敵すぎますe-420
青くないけど、きれいなグリーンですね。
藍は、気になっている素材です。私も自分で育ててみたいな~。
[ 2010/10/07 12:28 ] [ 編集 ]
お~コレコレ!ついに仕込んだのね!
楽しみに待ってたわぁ~
確かに、藍色とは遠いけど
優しいグリーンだね
なんといっても、自家製天然ってのが
羨ましい
この蓼藍でも手間暇かければ、藍色が出るの?
色々やってみて~楽しみにしてるね♪



[ 2010/10/07 15:16 ] [ 編集 ]
Rikoさんへ
お返事が遅くなってしまってスミマセン!
体調不良と連休で寝込むほどではないのですが、だるだるです。

葉緑素が1人勝ちしていますね!
作ってから気付いたのですが、この藍ジュースで染め物しちゃってました。インディゴがみんな持って行かれたのか。。。
少なからず青になるかと思いましたが、見事なグリーンです。
乾燥させた葉で是非リベンジしてみたいです!しばしおまちを。(^-^)
[ 2010/10/11 19:34 ] [ 編集 ]
くに太さんへ
お返事遅くなってスミマセン!
ずーーーっとチョイ風邪にやられていました、なかなかスッキリしません。

>この葉っぱをたたいて汁をにじませてパックすると
>良いと聞き、興味津々なんだけどたぶん枯らすだろうな…
>とか考えてました。

おおー!生葉染め!!かと思いきや、パックですかーー!?
藍は肌にもいいとは聞きますが、生葉の汁は絶対染まりますって!!3日くらいお外に出れなくなりますよ!
一度乾燥させた葉っぱなのかなぁ。。。生葉でパックした方いらっしゃるのかしら?興味津々。

藍、けっこう丈夫に育つんですよー。
今年の夏は雨が無くて猛暑で水やりが大変でしたけど、それでもスクスク育ちました。種が取れたら来年もまたやってみたいです。くに太さんもプランターでも育つのでチャレンジしてみては?
[ 2010/10/11 19:39 ] [ 編集 ]
mamakoさんへ
市販の藍は発酵させてもう顔料になっているものなのでそのまま使えるけど、生の葉っぱからはなかなか難しいみたいですね。
もう一度ドライにした葉っぱでチャレンジしてみますね。
[ 2010/10/11 19:42 ] [ 編集 ]
キャンたんへ
藍色にはほど遠いよねー。
実はこれ、一度染め物に使ってる残りのジュースだったの。
青くなる成分、みんなも持って行かれたか!?
今度はドライにした葉でもチャレンジしてみますねー。
この蓼藍の葉を乾燥させたものでも上手にやれば出来るようですよー。またリベンジしますので気長に待っててね。
まずは風邪を治さなくては!
[ 2010/10/11 19:46 ] [ 編集 ]
はじめまして! 

実は藍の葉もういらないからあげると言われ、なんと何メートルあるのってくらいの畑の藍の葉を好きに使っていいと言われました。

私も藍石鹸を作りたくて生がいいか乾燥がいいか悩んでました。

手作り用の丸めるだけの石鹸に生の汁を入れたら綺麗な水色になりましたが、煎じたらちょっとくすみました。

藍石鹸で有名になられた方のテレビをたまたまちょっと見たのですが、煎じるとおっしゃってたように思います。
生では皮膚に良くない?かな?とか思いましたが大丈夫なんですね!

確かに1年中作るなら乾燥葉でしかできないですもんね!

毎日大量に乾燥中で、リースを作ったり、リボンを染めたりして楽しんでます!

私も石鹸作ってみようと思います。
またお邪魔します!
[ 2010/10/16 23:34 ] [ 編集 ]
norikoさんへ
はじめまして!
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません!
コメントありがとうございます。
たくさん蓼藍を頂いたのですね。うらやましいです。
コネコネ石けんで混ぜ込んだのですねー、ステキな石けんになった事でしょう。
藍に色をコールドプロセスの石けんに入れ込むのに、いろいろと手法があるようですが、私はとにかくジュースを入れちゃいました。
しかもこのジュースは一度染めに使ってしまったのでインディゴ成分が少ないのかもしれません。だからグリーンが強く出ているのだと思います。でも青みがかったグリ-ンで、コールドプロセスのせっけんではきれいに色が出せたと思います(^-^)

乾燥させた葉で生葉と同じ様に発色させるには自然乾燥させて黒くなった乾燥葉と、レンジ乾燥させたグリーンの乾燥葉の両方が必要なのだそうです。
次回はそれを使って作ってみたいと思っています。
norikoさんも色々染められましたら、是非またお話聞かせてくださいね。
[ 2010/10/22 15:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。