*Open kitchen soap*

石けん7年目。身近な素材でいろんな手作りを楽しんでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チネリ素地の作り方

先日のSOAP TIMEの時に、チネリ班で使用した素地です。


リバッチでチネリ素地
☆クリックで拡大


もう解禁した石けんをおろし金で細かくすると素手で作業出来ます。
少量の水分を加えて良く馴染ませるんだけど、ここで加えすぎちゃうとベタベタになってしまうので、ほんの少しづつ加えます。
私は水を加えるというよりも、片手に少しだけ水を付けて生地を捏ねます。
何度も水を付けては捏ね、を繰り返してねー。

元の石けんによって質感は違うと思うので捏ねながら調節して下さいね~。

ほんの少しだけホホバオイル等を足すとひび割れ防止になるみたい。
香り付けもアルカリに負けないのでおススメですよ。(この時はちょっと香りが強かったね。)



このコンフェ、無香料の石けんを作って乗せました。いい感じにほんのり香ってます。

その石けんはまた次回の記事で(* ̄m ̄) ププッ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
スポンサーサイト
[ 2010/07/02 20:55 ] 手づくり石けん | TB(0) | CM(10)
まころんさんのちねり用石鹸素地の作り方はこの間
聞いて
とても参考になりました。
私はいつも型だし1週間後位の石鹸を使っていま
したが、こちらの方が断然にいいです。
また頑張ってちねってみようかしら~♪
[ 2010/07/02 21:05 ] [ 編集 ]
わー楽しそう~
参加したかった!!

私もいつも一週間後のを使ってます
私も今度まころんさんの方法やってみよーっと
[ 2010/07/03 01:05 ] [ 編集 ]
詳細ありがとうございます!!
色も香りも後付けだから、まずは白い石けんがあれば
OKですね。
削るのは、おろし金でやるのですね。
当日のはいい香りでしたよん。

近いうち、いやいつかきっとやってみます。
いい勉強させていただきました!
[ 2010/07/03 10:55 ] [ 編集 ]
これ、すごくいいですね~!
ちょうどいい固さのときにチネるのが難しい!って思ってたけど
これならできそう・・・(ほんまか!?)
今度、挑戦してみます~!
まころんさん、ありがとう~♪
[ 2010/07/03 15:08 ] [ 編集 ]
すごく良い具合に調整されていて、
チネリやすくなってたよね。
おろし金で細かくしてるとは思わなかった。
なるほどね~♪
次の記事も楽しみ。
[ 2010/07/03 15:50 ] [ 編集 ]
のりりんさんへ
そうなのよー、私も初めは仕込んで固まってからチネってたんだけど、手袋しないと手が荒れるし、やりにくいし、、、。
で、完成石けんをつぶして素地にしてたの~。
すりおろすのは大変だけどね、今度やってみてね~。
[ 2010/07/05 10:50 ] [ 編集 ]
ancoさんへ
この方が扱いやすいと思います。
今度はぜひぜひご一緒したいですね!!
[ 2010/07/05 10:51 ] [ 編集 ]
honeyさんへ
この下に受け皿がセットになっている物が使いやすくていいですよ。(裏には吸盤も付いてるんです)
でも以前に固い石けんを受け皿無しでそのまま下ろそうとしたらおろし器がが割れてしまいました。(真ん中あたりに亀裂が入っているの分ります?)
honeyさんもぜひぜひ作ってみてね!
[ 2010/07/05 10:54 ] [ 編集 ]
mariさんへ
そなんですよ、固まりかけの石けんだと、いい具合の固さになかなかならなくて難しいかも。
リバッチでコネコネした方が固さも調節出来るし、OPもアルカリに負けないよー。
まずはいらない石けんで試してみては??
[ 2010/07/05 11:07 ] [ 編集 ]
calenちゃんへ
calenちゃんの素地も作ってみたかったな♪
素地の方が安定して作れそうよね。
前に、無添加石けんをゴリゴリして作ったこともあったけど固くてすりおろすのが大変だったの。だから手作り石けんの方がすりおろすのに向いてるね。

次回の生地、お楽しみに…(* ̄m ̄) ププッ
[ 2010/07/05 11:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。